2018年09月30日

新しいレントゲン機器

こんにちは。
台風24号が通過中で外は激しい嵐です。
そんな日曜日ですが、日中は雨にも降られず。
今日は開業時以来の大きな機器の納入がありました。

セファロレントゲン撮影機器の納入です。
小児歯科や矯正治療において必要な骨格と歯牙の関係などの評価を行うレントゲンを撮影します。
通常このタイプのレントゲンはいわゆる複合機となっていることがほとんどで、単体機は世界的にもきわめて珍しいです。
昭和の時代から永く作られている安定したモデルで、僕はこだわりをもってこの機器を導入を決めました。
近畿レントゲン工業社のセファスターです。
永く大事に使っていきたいです。

IMG_5774.jpeg
日中は雨に降られず、無事納入設置へ

_0018636.JPG
これから組み立て設置

_0018640.JPG
レントゲン室へ運び込まれて
これから永い付き合いになるセファスター
息が吹き込まれていく空気を感じます

_0018644.JPG
機器設置組み立て、および先日苦労して電気屋さんに造っていただいた新たな配管を使って接続へ

_0018660.JPG
設置完了 

IMG_5778.jpeg
信頼している近畿レントゲン担当M氏と

開業以来の初めての大規模な機器の納入で、また新たな診療の日々にときめきます。

小木曽 純
posted by Jun Ogiso at 23:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: